墨田区・台東区の不動産|株式会社ChapteR > 株式会社ChapteRのスタッフブログ記事一覧 > 不動産売却の相談はどこでする?流れや費用について解説!

不動産売却の相談はどこでする?流れや費用について解説!

≪ 前へ|住宅購入時の親からの平均援助額はいくら?頼み方や贈与税についても解説!   記事一覧   遠方の不動産を売却する方法とは?売却の流れや注意点をご紹介!|次へ ≫
カテゴリ:不動産売却

不動産売却の相談はどこでする?流れや費用について解説!

不動産の売却は人生にそう何度も遭遇することではありません。
しかしながら、親や親族が住んでいた物件を思いがけずに相続をすることがあります。
使用する予定のないものは、所有をしていても維持費がかかるので売却を考え始めることが多くなります。
このようなときに、どこで誰に相談をするのがベストなのかについてを解説していきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却の相談はどこでするのか?

まず不動産売却には税金がかかります。
税金に関することは税理士事務所や税務署に行くのがよいでしょう。
とくに税理士を利用することで、個人の状況に合わせてさまざまなサポートが受けられるというメリットがあります。
また不動産売却後には、確定申告をすることが義務づけられているので、この相談も併せておこなうことができます。
相続不動産を売却する際には、遺産分割を完了させて不動産名義を相続人に変更しなければなりません。
これを相続登記と呼び、司法書士や行政書士を利用するのが一般的です。

不動産売却の相談後の流れについて

不動産売却を検討していたら、不動産仲介会社と媒介契約を結ぶことでより好条件で売却ができるようになります。
ただし、自身でも近隣の相場を調べたり希望条件を明確にしておくことが必要です。
不動産売却には相場が重要で、高く売ろうとすると時間が長くかかったり、安くすると早く売れますが損をすることにもなるからです。
不動産仲介会社の売却活動が実を結び、不動産を購入したいという方が現れたら売買契約を締結する流れになります。
この際に、買主から売買代金の5%から10%の手付金が支払われることになります。
売買契約の締結から不動産の引き渡しまでは1か月から3か月ほどになります。
この引き渡しと買主からの資金の受取り、そして所有権移転手続きは同時におこなわれることになります。

不動産売却の相談にかかる費用

一般的に、不動産売却の相談に費用は掛かりません。
しかしながら、不動産売却には上記でも少し触れたように諸費用がかかります。
一般的には売却価格の4%から6%が相場だと言われています。

不動産売却の相談にかかる費用

まとめ

用途のない不動産を売却してまとまった資金を得ることで人生の選択肢を増やすことができるでしょう。
しかしながら専門知識を持たない方にとっては、売却についての流れやどこに相談をすればよいのかなど、分からないことが多いのが現状です。
このようなときには、まず最初に不動産会社に相談をするのがベストですのでご相談ください。

不動産に関するお悩みがございましたら、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|住宅購入時の親からの平均援助額はいくら?頼み方や贈与税についても解説!   記事一覧   遠方の不動産を売却する方法とは?売却の流れや注意点をご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

日向 麻夫 最新記事



日向 麻夫

お客様それぞれの不動産購入に至るまでに存在する数多くのステップに対して、納得感も満足感も安心感も兼ね備えた上で、ひとつずつステップをクリアしていけるよう、プロのコンサルタントとして、寄り添ってフォローいたします。

スタッフ情報を見る

 おすすめ物件


ライオンズステーションプラザ大島

ライオンズステーションプラザ大島の画像

価格
4,380万円
種別
中古マンション
住所
東京都江東区大島5丁目
交通
大島駅
徒歩1分

ライオンズステーションプラザ大島

ライオンズステーションプラザ大島の画像

価格
4,980万円
種別
中古マンション
住所
東京都江東区大島5丁目
交通
大島駅
徒歩1分

サンタウン立花3号棟

サンタウン立花3号棟の画像

価格
4,199万円
種別
中古マンション
住所
東京都墨田区立花1丁目
交通
東あずま駅
徒歩2分

朝日パリオ鐘ケ淵

朝日パリオ鐘ケ淵の画像

価格
4,780万円
種別
中古マンション
住所
東京都墨田区墨田4丁目
交通
鐘ヶ淵駅
徒歩3分

トップへ戻る