墨田区・台東区の不動産|株式会社ChapteR > 株式会社ChapteRのスタッフブログ記事一覧 > 住宅ローンは頭金なしでも利用可能?頭金なしのメリット・デメリットもご紹介

住宅ローンは頭金なしでも利用可能?頭金なしのメリット・デメリットもご紹介

≪ 前へ|株式会社ChapteRという会社について   記事一覧   不動産売却時におけるインスペクションのメリットとは?費用相場もチェック!|次へ ≫
カテゴリ:コラム

住宅ローンは頭金なしでも利用可能?頭金なしのメリット・デメリットもご紹介

「住宅ローンは頭金なしでも利用できる?」と疑問に思っている方が多いのではないでしょうか。
この記事では、住宅ローンを頭金なしで借りる場合のメリットとデメリットについてまとめています。

弊社へのお問い合わせはこちら

住宅ローンの頭金とは?

住宅ローンの頭金とは、住宅の購入費の一部を自己資金で支払うお金のことです。
基本的に、頭金なしでも住宅ローンを利用することはできます。
しかし、住宅ローン審査が通りづらかったり、優遇金利が小さくなる可能性が出てきます。
そのため、手持ちの資金に余裕があるなら、頭金を入れておく方が良いかもしれません。

住宅ローンを頭金なしで組むメリット

頭金なしで住宅ローンを組むメリットは主に3つあります。

頭金を貯めるために家賃を払わなくて良い

頭金を用意するために賃貸に住みながらお金を貯めてしまうと、家賃が無駄にかかってしまいます。
家賃は、資産にならないお金です。
そのため、頭金なしで素早く住宅ローンを組むと、家賃でかかるはずだったお金を資産形成に回すことが可能です。

1%を切る低金利

現在の日本は、1%を切るほどの低金利です。
そのため、頭金なしでも頭金ありでも返済額にはほとんど差がありません。
頭金に数百万円入れるのであれば、頭金に使うはずのお金を資産運用に活用したほうが良いといえるでしょう。

住宅ローン控除を最大限活かせる

頭金をなしにすると、住宅ローンの借り入れ額が多くなります。
借り入れ額が多くなると、住宅ローン控除を最大限に活かすことができます。

住宅ローンを頭金なしで組むデメリット

変動金利だと返済額が大きくなる可能性が

頭金なしで変動金利を使用するときは、注意が必要です。
頭金なしで住宅ローンを組むと、借り入れ金額が大きくなります。
そのため、変動金利の金利上昇が起こった場合の影響が大きくなります。
頭金なしで変動金利を利用するときは気を付けましょう。


住宅ローンを頭金なしで組むデメリット

まとめ

頭金をなしにすると、さまざまなメリット・デメリットがあります。
住宅ローンの頭金をどうするかという問題は、きちんとパートナーと話し合って決めるようにしましょう。

不動産に関するお悩みがございましたら、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|株式会社ChapteRという会社について   記事一覧   不動産売却時におけるインスペクションのメリットとは?費用相場もチェック!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

日向 麻夫 最新記事



日向 麻夫

お客様それぞれの不動産購入に至るまでに存在する数多くのステップに対して、納得感も満足感も安心感も兼ね備えた上で、ひとつずつステップをクリアしていけるよう、プロのコンサルタントとして、寄り添ってフォローいたします。

スタッフ情報を見る

 おすすめ物件


マンション第二木場

マンション第二木場の画像

価格
4,380万円
種別
中古マンション
住所
東京都江東区木場2丁目
交通
木場駅
徒歩1分

墨田区立花3丁目の売地

墨田区立花3丁目の売地の画像

価格
9,900万円
種別
売地
住所
東京都墨田区立花3丁目
交通
東あずま駅
徒歩1分

イニシア上野根岸

イニシア上野根岸の画像

価格
7,480万円
種別
中古マンション
住所
東京都台東区根岸1丁目
交通
鶯谷駅
徒歩3分

ムサシノコート浅草橋

ムサシノコート浅草橋の画像

価格
6,980万円
種別
中古マンション
住所
東京都台東区浅草橋5丁目
交通
浅草橋駅
徒歩8分

トップへ戻る