墨田区・台東区の不動産|株式会社ChapteR > 株式会社ChapteRのスタッフブログ記事一覧 > 大切な家と家族を守る災害保険!補償内容と加入の必要性を解説

大切な家と家族を守る災害保険!補償内容と加入の必要性を解説

≪ 前へ|【成約御礼】フジタ新富マンション   記事一覧   ヴィンテージマンションの特徴と魅力についてご紹介|次へ ≫
カテゴリ:コラム

大切な家と家族を守る災害保険!補償内容と加入の必要性を解説

マイホームの購入を検討している方や今現在物件をお探し中の方は、購入後に加入すべき保険についてご存じでしょうか。
家を購入したら完了というわけではなく、家や自分たちの生活を守るために保険に入ることをおすすめします。
ここでは、家の災害保険に加入する意味や必要性について解説していきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

家の災害保険①火災保険とはどのようなものか

火災保険は、名前のとおり「火災」に特化した保険です。
火災により自宅や家財が損害を受けた場合に補償してくれる保険です。
また、延焼による近隣住宅への被害など、損害賠償などに使われる場合もあります。
火災に特化しているとご説明しましたが、風害や台風、落雷など火災が要因ではない災害についても対象となります。

家の災害保険②地震保険とはどのようなものか

地震が多い国として知られている日本では、地震保険の加入は必須と言えるでしょう。
地震保険は、地震が起こって建物が損害を受けたりした場合に補償してくれる保険で、地震による津波や火山の噴火の被害も補償対象になります。
地震による倒壊や破損が対象になるため、地震の震度については関係なく保証が受けられます。
火災保険に加入していないと加入することができない点がネックですが、日本に住んでいる限りは加入をおすすめしたい保険であり、とくに住宅ローンを返済中の方は加入すべき保険と言えるでしょう。

家の災害保険③保険に加入する必要性について

家の購入時は、かならず災害保険についての話が出てきます。
不動産会社や工務店、保険会社の担当の方などから、さまざまな保険をご紹介されると思います。
万が一のために加入するのが保険ですが、ここまで加入すべきと言われるには理由があります。
それは、日本が自然災害の多い国だから、そして自分の生活を守るために必要だからです。
自然災害が多いということは災害による家屋の破損や倒壊など、なんらかの被害につながる可能性が高く、その補償を受けるためには保険に加入する必要があるのです。
また、保険に加入していないと自己資金で修繕や賠償金の支払いが必要になるため、生活が苦しくなってしまう可能性があります。
万が一のために加入すべきと言われる保険ですが、気候変動が叫ばれ自然災害が頻発している昨今、家族や家を守るためには災害保険の加入を強くおすすめします。

家の災害保険③保険に加入する必要性について

まとめ

災害保険に加入することで、被害を受けた場合に補償が受けられます。
自然災害の多い日本ですが、近年は以前にも増して災害が頻発しており、災害保険の必要性はより高くなっています。
マイホーム購入を検討している方は、家と家族そして生活を守るため、ぜひ災害保険への加入をおすすめします。

弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|【成約御礼】フジタ新富マンション   記事一覧   ヴィンテージマンションの特徴と魅力についてご紹介|次へ ≫

タグ一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

日向 麻夫 最新記事



日向 麻夫

お客様それぞれの不動産購入に至るまでに存在する数多くのステップに対して、納得感も満足感も安心感も兼ね備えた上で、ひとつずつステップをクリアしていけるよう、プロのコンサルタントとして、寄り添ってフォローいたします。

スタッフ情報を見る

 おすすめ物件


墨田区東向島5丁目の戸建

墨田区東向島5丁目の戸建の画像

価格
6,980万円
種別
中古一戸建
住所
東京都墨田区東向島5丁目
交通
八広駅
徒歩8分

秀和両国レジデンス

秀和両国レジデンスの画像

価格
4,999万円
種別
中古マンション
住所
東京都墨田区亀沢2丁目
交通
両国駅
徒歩6分

台東区今戸1丁目新築戸建て

台東区今戸1丁目新築戸建ての画像

価格
5,480万円
種別
新築一戸建
住所
東京都台東区今戸1丁目
交通
浅草駅
徒歩13分

台東区今戸1丁目新築戸建て(角地)

台東区今戸1丁目新築戸建て(角地)の画像

価格
5,880万円
種別
新築一戸建
住所
東京都台東区今戸1丁目
交通
浅草駅
徒歩13分

トップへ戻る