墨田区・台東区の不動産|株式会社ChapteR > 株式会社ChapteRのスタッフブログ記事一覧 > 両国で快適な暮らしを実現!住みやすさ徹底ガイド

両国で快適な暮らしを実現!住みやすさ徹底ガイド

≪ 前へ|不動産購入における重要事項説明とは?説明のポイントや注意点を解説!   記事一覧    変動金利、今後どうなる?最新情報と賢い選択ガイド|次へ ≫
カテゴリ:エリア情報



両国で快適な暮らしを実現!住みやすさ徹底ガイド

両国は、江戸情緒あふれる下町と活気あふれる街が融合した魅力的なエリアです。近年、注目度が高まっており、「両国に住みたい!」と考える方も増えています。

しかし、実際に住むとなると、交通の利便性治安家賃相場子育て環境など、様々な不安や疑問もあるでしょう。

そこで今回は、「両国に住む」というテーマにフォーカスし、住みやすさを徹底的に掘り下げます。


1. 両国ってどんな街?

1-1 歴史と文化が息づく江戸情緒あふれる街並み

両国は、江戸時代から続く歴史と文化が息づく街です。江戸東京博物館や江戸深川資料館など、江戸時代の暮らしや文化を伝える施設が充実しています。また、隅田川沿いの散歩道や、江戸時代の面影を残す路地裏など、散策を楽しめるスポットもたくさんあります。

散策におすすめのスポット


1-2 話題のグルメやショッピングが楽しめる活気ある商店街

両国には、老舗の和菓子店や佃煮屋、もんじゃ焼き店など、江戸時代から続くお店が軒を連ねる商店街があります。近年は、話題のグルメ店やカフェ、雑貨店なども増え、活気あふれる街となっています。

おすすめグルメスポット

おすすめショッピングスポット


1-3 両国国技館をはじめ、伝統文化に触れるスポット満載

両国といえば、やっぱり大相撲! 両国国技館は、大相撲の本場所が行われる場所として有名です。館内では、力士の稽古を見学したり、相撲グッズを購入したりすることができます。また、江戸東京博物館や江戸深川資料館など、江戸時代の文化を伝える施設も充実しています。

伝統文化に触れるスポット


2. 両国に住むメリット
両国は、抜群の交通利便性安心の治安充実した子育て環境昔ながらの下町の人情豊かな自然環境など、様々なメリットがある街です。ここでは、5つのメリットについて詳しくご紹介します。
2-1 浅草や秋葉原へのアクセス抜群!抜群の交通利便性
両国は、JR総武線都営地下鉄大江戸線都営バスなど、5つの路線が乗り入れています。浅草秋葉原まで1駅東京駅まで2駅新宿駅まで5駅と、主要駅へのアクセスが抜群です。また、羽田空港成田空港へのアクセスも良好です。
主な駅
JR総武線 両国駅
大江戸線 両国駅

2-2 安心の治安で女性や一人暮らしも快適
両国は、犯罪発生率が低いことで知られており、女性や一人暮らしでも安心して暮らせる街です。また、町内会が活発で、防犯パトロールなども行われています。
墨田区の犯罪発生率(2022年)
刑法犯:全国平均の約38%
暴力犯罪:全国平均の約30%
防犯対策
町内会による防犯パトロール
警察署による地域住民向けの防犯教室
防犯カメラの設置

2-3 充実した子育て環境でファミリーにも人気
両国には、保育園幼稚園小学校などの教育施設が充実しています。また、児童館公園なども多く、子育てしやすい環境が整っています。
教育施設
保育園:約70園
幼稚園:約20園
小学校:約10校
子育て支援施設
児童館:約5館
公園:約20ヶ所

2-4 昔ながらの下町の人情と温かさ
両国は、昔ながらの下町の雰囲気が残る街です。人情に厚い住民が多く、温かい雰囲気に包まれています。
下町の人情を感じる場面
困っている人を助け合う
挨拶を交わす
地域のイベントに積極的に参加する

2-5 緑豊かな隅田川沿いを散策できる豊かな自然環境
両国は、隅田川のほとりに位置しています。川沿いを散策したり、クルーズを楽しんだりすることができます。また、隅田公園大横川公園などの公園も多く、自然を身近に感じることができます。
隅田川沿いのスポット
隅田川テラス
スカイツリー
吾妻橋
公園
隅田公園
大横川公園
墨田区立両国公園
両国は、交通利便性治安子育て環境人情自然環境など、様々な魅力を兼ね備えた街です。都心へのアクセスも良好でありながら、下町ならではの温かさも感じられる、住みやすい街と言えるでしょう。

3. 両国に住むデメリット
両国は、多くのメリットがある一方で、いくつかのデメリットもあります。ここでは、3つのデメリットについて詳しくご紹介します。
3-1 家賃相場は高め
両国は、都心へのアクセスが良好な人気エリアであるため、家賃相場が高めです。ワンルームの場合、8万円程度から、1LDKの場合、15万円程度からとなっています。
両国の家賃相場
ワンルーム:約8.1万円
1LDK:約15.2万円

3-2 大規模商業施設が少ない
両国には、大型スーパーショッピングモールなどの大規模商業施設が少ないです。日常の買い物には困りませんが、家具衣服まで揃うような大型店舗を求める場合は、錦糸町浅草などの周辺エリアを利用する必要があります。

3-3 観光客が多いため、騒音を感じる場合がある
両国は、江戸東京博物館両国国技館などの観光スポットが多く、観光客もたくさん訪れます。特に、大相撲開催期間中は混雑が予想されます。また、隅田川沿い開放的な雰囲気ですが、花火大会などのイベント時には騒音を感じる場合もあります。
両国は、交通利便性治安子育て環境人情自然環境など、多くの魅力がある一方で、家賃相場が高い大規模商業施設が少ない観光客が多いため騒音を感じる場合があるというデメリットもあります。

両国に住むことを検討している場合は、これらのメリットとデメリット比較検討した上で、ご自身のライフスタイルに合っているかどうか判断することが大切です。

≪ 前へ|不動産購入における重要事項説明とは?説明のポイントや注意点を解説!   記事一覧    変動金利、今後どうなる?最新情報と賢い選択ガイド|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

日向 麻夫 最新記事



日向 麻夫

お客様それぞれの不動産購入に至るまでに存在する数多くのステップに対して、納得感も満足感も安心感も兼ね備えた上で、ひとつずつステップをクリアしていけるよう、プロのコンサルタントとして、寄り添ってフォローいたします。

スタッフ情報を見る

 おすすめ物件


ランドステージ浅草橋

ランドステージ浅草橋の画像

価格
8,700万円
種別
中古マンション
住所
東京都台東区浅草橋3丁目
交通
浅草橋駅
徒歩4分

台東区千束1丁目の売地

台東区千束1丁目の売地の画像

価格
3,180万円
種別
借地権
住所
東京都台東区千束1丁目
交通
入谷駅
徒歩10分

台東区松が谷3丁目の売地

台東区松が谷3丁目の売地の画像

価格
5,980万円
種別
売地
住所
東京都台東区松が谷3丁目
交通
浅草駅
徒歩6分

クリオ蔵前壱番館

クリオ蔵前壱番館の画像

価格
6,080万円
種別
中古マンション
住所
東京都台東区寿3丁目
交通
蔵前駅
徒歩1分

トップへ戻る